子供連れで「ポリネシア・カルチャー・センター」に行ってきた感想

スポンサーリンク
ハワイ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ショーやアクティビティーが満載

施設紹介

6つのポリネシアの村、レストラン、シアター、イブニングショーなどがあります。
それぞれのポリネシアの村では、ショーやアクティビティが満載です。パッケージツアーでは日本語のツアーガイドが案内してくれるので、安心して様々な文化体験ができます。

ポリネシア・カルチャー・センターは、ポリネシアの文化の保全と、隣接するブリガム・ヤング大学ハワイ校の学生の奨学金支援の為に1963年に設立された非営利団体です。(公式ホームページから)

日本語のツアーガイドさんも日本人留学生でした。

公式ホームページに写真や動画が豊富なので、想像を深めるためにも一度ご覧頂くと良いと思います。

カヌーショー

1日の流れ(おすすめのデイパッケージ)

12時半:ホテルにお迎え
14時:ポリネシア・カルチャー・センター到着。日本人ガイドによるツアー開始
18時:ビュッフェ・ディナー
19時半:イブニングショー開始
21時:イブニングショー終了。バス出発。
22時過ぎにホテル到着

ツアーの種類

①デイパッケージ(おすすめ)
 園内ツアー、ビュッフェディナー、イブニングショー

②サークルアイランド・パッケージ
 オアフ島観光、園内ツアー、ビュッフェディナー、イブニングショー

③ナイトパッケージ
 ビュッフェディナー、イブニングショー

申し込み方法

公式サイト、各旅行会社のオプショナルツアー、ホテルのコンシェルジュデスクなど。

【HIS】ポリネシア・カルチャー・センター

【JTB】ポリネシア・カルチャー・センター

パークでの過ごし方

パークに到着すると日本人ガイド(日本人留学生)によるパーク内の簡単な説明があります。
その後ツアー開始になります。まず、カヌー・ショー「HUKI」というイブニング・ショーと
同じくらい迫力のあるショーを見ます。
ショーが終わるとポリネシアの村の文化を体験しながら進んでいきます。
ガイドさんについて移動していくので、パーク内を迷うこともなく、時間の無駄もなく
過ごすことが出来ます。
続いてはビュッフェディナーです。ここが自由時間になります。
早く食事を終えてお土産を買いに行くのも良し。ガッツリ食べるのも良し。
そして最後にイブニング・ショーになります。
申し込みしたパッケージによって前方・後方等が決まります。ショーが始まると暗くなるので
早めに自分の座席を把握することをおすすめします。

参加した感想

夫婦と娘(4歳)と息子(1歳)で参加しました。パッケージは「スタンダート」にしました。
ホノルルからパークまでは約70分と長いですが、日本語を話すガイドさんが道中の紹介を
ひたすら話してくれたので、新たな知識を得ることも出来ました。
パークに到着すると日本人のガイドさんが楽しく案内してくれました。各村での文化体験や
ショーも楽しく、幼い子供たちも楽しんでいました。
昼の日差しの強い時間帯になりますので、熱中症対策は絶対に必要です。帽子、水筒は必需品ですね。

ビュッフェディナーは種類も豊富で美味しく頂きました。日本食は無いため、幼い子供たちは
食べれるものが少なかったです。
別料金(10ドル)になりますが、ハワイ産のパイナップルジュースは美味しかったです。

イブニング・ショーは100人を超すキャストさん達の迫力が凄かったです。
食後で暗くなるので、子供達は眠りについてしまいました。ビデオ撮影も禁止されているため
子供達の記憶にないのが残念です。またリベンジですね。
座席は「スタンダート」パッケージで申し込んだので、後方座席でした。
キャストさんの顔がハッキリ見える席ではないので、イブニング・ショーを楽しむならば
前方座席がおすすめです。「アンバサダー・ルアウ」もしくは「アンバサダー・デラックス」が
良いとは思います。

子供達も楽しかったようで、昼寝なしで元気に夕飯まで楽しむことが出来ました。
一番安いプランでしたが、子供達がイブニング・ショーまで起きていられなかったことを
考えると良いプラン選択だったのかなと思います。
3歳から子供料金も掛かり、安いツアーではありませんが、1日満喫できる良いツアーだと思います。

この記事にいいね!して頂けると嬉しいです。
ありがとうございます。
ハワイ
スポンサーリンク
シュン✈️をフォローする
旅ブログ
タイトルとURLをコピーしました