仙台でオススメの牛タン「利久」の紹介/注文すべきは牛タン定食

スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク

仙台と言えば有名なのが牛タンになります。牛タン屋さんは数多くあり、どこに行けば良いのかわからない人もいると思います。そんな方はまず「利久(りきゅう)」に行ってもらいたいと思います。めちゃくちゃうまいです。

スポンサーリンク

利久とは

牛たん焼の本場、宮城・仙台に門を構えて三十年以上が経ち、今や全国展開する牛タン屋さんに成長しています。
全国で50店舗以上あり、東京だけでも10店舗以上あります。

定番は牛たん定食
牛テールをじっくり煮込んだ、さっぱりとした口当たりのテールスープと、食物繊維豊富な麦めし。

青唐辛子を丁寧に漬け込んで作り上げるピリリッ!と辛い南蛮味噌と、季節の野菜を漬け、たっぷりと盛り付けたお新香。

そして、主役である、ジューシーな牛たん焼。

抜群の組み合わせで、牛たん屋の『こだわり』を存分に楽しめる牛たん定食となります。

オフィシャルサイト:https://www.rikyu-gyutan.co.jp

注文すべき一品

紛れもなく「牛タン定食」の塩味になります。

3枚6切、4枚8切、5枚10切、6枚12切の4種類から選べます。

厚切りの牛タンになりボリュームがありますので、女性の方は3枚もしくは4枚で満腹になるのではないでしょうか。男性ならば4枚から6枚と言ったところになると思います。

比較的少食な男子である私は4枚8切が丁度良い量になります。妻は3枚6切がちょうど良いとのこと。

ライスは麦飯で、これまた牛タンと相性が良く凄く美味しいです。

漬物とテールスープも付きますが、こちらもうまい!!

牛タン定食4枚8切(塩味)

初めての方や、何かと迷った方はまず「牛タン定食」の塩味を注文してみて下さい。

その他メニュー

牛タンの専門店で、牛タン料理のみのイメージを持たれる方も多いですが、お刺身などの海鮮ものなどもあります。各店舗のオリジナルメニューもあるので、牛タンが苦手な方も安心して入れます。

牛タンを使用したハンバーグやカレーなどのメニューも豊富です。

福定食(ハヤシライス)

お子様メニューはカレーとうどんがあります。

まとめ

牛タンの「利久」に出会ったのは20年程前になります。仙台のまちが好きで仙台に行くたびに牛タンを食べるのが習慣になっています。

「利久」が行列をなしているときや、浮気心で他の牛タン屋さんに行った事も何度かあります。それぞれの良さはあるのですが、最終的に「利久」にたどり着きます。

その「利久」の中でも牛タン定食以外のメニューを頼む事もあるのですが、やはり「牛タン定食」が一番美味しいと思います。

その他のメニューも美味しいのですが、利久でなくても良いと思ってしまいます。利久に来たならば「牛タン定食」を堪能するのが一番と思います。

幼い子供を連れて行くようになり、お子様セットを注文する事も多いのですが、子供たちには不人気です。

牛タンを子供用に小さく切ってもらえるので、それと麦飯が美味しいようです。先日行った店舗では牛タンの佃煮が牛タン定食に付き、それが柔らかくて美味しいと子供たちは食べていました。

目の前で自分で焼く、焼肉屋とは違い、小さなお子様がいても安全に食べれますので、子供連れの方も安心して行けます。

全国展開していますので、見つけた際は是非一度「牛タン定食」を食べて頂きたいと思います。

この記事にいいね!して頂けると嬉しいです。
ありがとうございます。
国内
スポンサーリンク
シュン✈️をフォローする
旅ブログ
タイトルとURLをコピーしました