格安旅館「ホテルおおるり」(温泉好きには嬉しい貸切露天風呂)/塩原温泉

スポンサーリンク
国内
ホテルおおるり
スポンサーリンク

栃木県那須塩原市の塩原温泉街にある安く泊まれる旅館「ホテルおおるり」を紹介します。こちらのホテルには温泉が複数あり温泉好きには嬉しいホテルです。大浴場が3つと、貸切露天風呂が7つあります。「温泉」と「安さ」の2点が「ホテルおおるり」を選ぶ理由だと思います。こちらについて紹介して行きたいと思います。

スポンサーリンク

「ホテルおおるり」をオススメする2つの理由

 

温泉

温泉が大浴場が3つと貸切の露天風呂が7つあるのがこのホテルの特徴です。

大浴場

大浴場は「檜風呂」「紅葉の湯」「大岩露天風呂」の3つがあり、洗い場(シャンプーやボディーソープ完備)があるのはその内「檜風呂」「紅葉の湯」の2箇所になります。

檜風呂(洗い場あり)

こちらはリニューアルされており、檜の落ち着く香りを楽しみながら入ることが出来る一番おすすめのお風呂です。洗い場もあるため、大岩露天風呂や貸切露天風呂に入る前に体を流すのに良いお風呂になっています。

紅葉の湯(洗い場あり)

こちらは一度屋外に出てから入るお風呂になっています。こちらも洗い場があるため、大岩露天風呂や貸切露天風呂に入る前に行くと良いでしょう。真冬はお風呂に向かうのが寒いので注意が必要です。

大岩露天風呂

こちらは広い露天風呂になっており凄く気持ち良いです。すぐ横の木や屋根に野生のサルが遊びに来たりして子供達も大興奮の露天風呂でした。

こちらは洗い場はあるのですが、ボディーソープなどが完備されていないため、「檜風呂」または「紅葉の湯」で体を洗ってから入る必要があります。

 貸切露天風呂(無料)

貸切露天風呂はフロントで予約すれば宿泊者ならば誰もが無料で利用することが出来ます。フロントに予約時間に行くと鍵を貸してもらえます。

大岩露天風呂の前を通り抜けると貸切露天風呂エリアになります。夜はライトアップされて綺麗です。

7つの貸切露天風呂があり、それぞれ特徴があるようです。七福神の湯とされ、それぞれに神がいます。

広さも十分あり家族四人でもゆったり入ることが出来ました。

こちらは洗い場がないため、「檜風呂」または「紅葉の湯」で体を洗ってから入ると良いでしょう。

脱衣場が屋外であり、ヒーターなどもないため真冬はとても寒いです。

安さ(宿泊料金)

宿泊の決め手となる大きなポイントである宿泊料金が「安い」のがこのホテルの特徴です。休日であっても一泊二食付きで約1万円/人といったところでしょう。素泊まりプランもあり、約5千円/人と塩原温泉街の中では凄く安い設定になっています。

最新の宿泊料金をチェック

夕食レビュー

夕食はビュッフェスタイルになっています。基本コースの他に、「地酒3種の利き酒プラン」であったり「海鮮プラン」と言ってアワビまたはロブスターを選べるプランがあります。

下の写真は利き酒プランです。地酒3種プラス、ワンドリンク(アルコールOK)が付いてきます。利き酒もグラスでありアルコールは追加を頼まなくても十分な量でした。

ビュッフェの雰囲気はまあまあと言った感じです。座席に準備してあるお肉とお刺身、うなぎの蒲焼があるため、その他のおかずや果物やケーキを持ってくると言ったものになります。

お肉は少々硬めで味は濃いめ。うなぎの蒲焼きも少し硬めでした。値段なりと言ったところでしょう。

その他館内

お部屋

凄く古いホテルであり、お部屋も昭和を感じれます。しかし不潔といった感じはなく、部屋も広く寛ぐことが出来ます。

フロントとロビー

広い空間になっています。

自動販売機も充実しています。カップ麺の他に、アイスや瓶の牛乳の自動販売機もあります。子供達は温泉の後の瓶の牛乳を楽しみにしているのでプラスポイントです。

また、浴衣やスリッパもフロント横に準備されています。ここでのプラスポイントは子供用の浴衣があることです。小さな子供たちですが、温泉の後は浴衣を着て牛乳を飲むのが楽しみのようです。

ホテルの料金確認は

周辺施設

宿は塩原温泉郷の中心地に位置します。近くには塩原の名所である「甘露山妙雲寺」「塩原温泉もの語り館」、日本最大の足湯公園「湯っ歩の里」があります。

また、都心からのアクセスが抜群で大人気のスキー場「ハンターマウンテン塩原」が近くにあります。こちらは冬だけではなく、夏はゆりパーク、秋はゴンドラで紅葉を楽しめる施設になっています。

その他にも、西那須野・塩原インター近くの「千本松牧場」「那須ガーデンアウトレット」などがあり、1年中楽しめることが出来ます。

宿泊レビュー

冬にハンターマウンテン塩原のスキー場に家族4人で行った時にお世話になりました。子供は幼児2名です。

まずは宿泊料金です。スキーシーズンに塩原に宿泊する機会が多く、安く泊まりたいといった要望に答えてくれる金額でした。

まず館内に入ると造りは古いが、綺麗だなという印象でした。部屋も歴史を感じる雰囲気ですが広くて家族でゆっくりすることが出来ました。

塩原ということもあり、温泉には少し期待をしていましたが、期待以上でした。複数の温泉を楽しむことが出来ました。

料理については、改善の余地がありますが、料金を考えるとまあまあと言ったところでしょうか。

その他のポイントとしては、子供用の浴衣があることや瓶の牛乳の自動販売機があること。こちらは子供達の評価が高く、温泉と合わせて住みたくなるホテルだそうです。

これらを踏まえ、こちらのホテルにはリピートさせて頂いております。今後もお世話になりたいと思います。

ホテルの最新料金は
リニューアルして綺麗になった旅館「かんぽの宿塩原」(料理も美味しい)/塩原温泉
栃木県那須塩原市の塩原温泉街にある評価の高い旅館「かんぽの宿塩原」を紹介します。こちらの旅館は古いのですが2020年夏にリニューアルし、綺麗に改装されました。古いながらも綺麗になった旅館と料理が美味しいという2点がかんぽの宿を選ぶ理由だと思います。こちらについて紹介して行きたいと思います。
料理の美味しい旅館「こだまの湯 山口屋旅館」(貸切露天風呂も無料)/塩原温泉
栃木県那須塩原市の塩原温泉街にある少し小さな温泉旅館を紹介したいと思います。その名は「こだまの湯 山口屋旅館」と言います。この旅館をオススメする2つの理由があります。 「料理」「温泉」の2点について説明して行きたいと思います。
スキーシーズン到来「ハンターマウンテン塩原」をGoToトラベルを利用してお得に楽しむ方法紹介
ハンターマウンテン塩原の周辺には塩原温泉のホテル・旅館が複数あります。料理や温泉を楽しむことのできるホテルや旅館の宿泊プランに「ハンターマウンテン塩原」のリフト券付きがあります。ホテルや旅館のリフト券付きプランそのものがお得な値段に設定されていることが多く、さらにGoToトラベルの対象になるので本当にお得です。
「ツインリンクもてぎ」の紹介/アスレチック、迷路、巨大ネットの森SUMIKAが人気
MotoGTなどのレースが開催される「ツインリンクもてぎ」に「モビパーク」というアトラクション施設があります。ゴーカートなども豊富ですが、アスレチックや迷路がすごく良く出来ていて子供から大人まで楽しめる施設になっています。ホテルやグランピング、キャンプの施設も敷地内にあります。 shun-travel.com
この記事にいいね!して頂けると嬉しいです。
ありがとうございます。
国内
スポンサーリンク
シュン✈️をフォローする
旅ブログ
タイトルとURLをコピーしました