JALホッピングツアー(2日間で11フライト)参加した感想/JGC修行にオススメ①

スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
スポンサーリンク

JALのホッピングツアーとは

ツアーは4通り

発着地は「羽田空港」または「伊丹空港」になります。

①1泊2日8フライト:88,800円〜119,800円

1日目:羽田/伊丹→福岡→那覇→石垣

石垣島で宿泊

2日目:石垣→与那国→那覇→沖永良部→鹿児島→羽田/伊丹

②1泊2日11フライト:112,800円〜140,800円

1日目:羽田/伊丹→福岡→那覇→奄美大島→鹿児島→種子島

種子島で宿泊

2日目:種子島→鹿児島→屋久島→鹿児島→福岡→出雲→羽田/伊丹

③1泊2日16フライト:137,800円〜182,800円

1日目:羽田/伊丹→那覇→石垣→宮古→那覇→久米→那覇

那覇で宿泊

2日目:那覇→宮古→多良間→宮古→石垣→那覇→沖永良部→徳之島→奄美大島→鹿児島→羽田/伊丹

④2泊3日15フライト:142,800〜188,800円

1日目:羽田/伊丹→福岡→那覇→沖永良部→徳之島→鹿児島

鹿児島で宿泊

2日目:鹿児島→徳之島→奄美大島→喜界島→奄美大島→那覇→久米島

久米島で宿泊

3日目:久米島→那覇→福岡→宮崎→羽田/伊丹

ツアーの紹介

2日間で11フライトのツアーの紹介

1日目に5フライトし、種子島に宿泊し、2日目に6フライトして合計11フライトするツアーになります。

①羽田空港から福岡空港

6時台のフライトで福岡に向かいます。公共交通機関でその時間に羽田空港に行ける人はいいですが、前泊しなければならない方もおられると思います。マイカーを持っている方は早めにきて仮眠しても良いと思います。

まず最初のフライトは最新のエアバス社製A350で快適な空の旅です。

②福岡空港から那覇空港

福岡空港はお土産屋さんも豊富で、レストランも多く空港で楽しめそうなのですが、お土産屋さんを少しみたら次のフライトの準備です。

ジンベイザメのデザインの可愛らしい飛行機で、こちらも快適な空の旅でした。

③那覇空港から奄美大島

那覇空港では2時間時間があるため、ここで昼食をとることにしました。

レストランも豊富で色々と選べましたが、沖縄料理を食べたいと思い、沖縄そばの店を選びました。

沖縄料理も食べ、お土産屋さんを少しみて次のフライトに移ります。

ここからが、この離島巡りのホッピングツアーの始まりといったところでしょうか。

プロペラ機「Q400CC」という50名乗りの飛行機で座席間隔も広くとられています。

飛行機の中では沖縄県産のパイナップルを使用したパイナップルジュースを出していただく事ができました。

フライト時間は約1時間です。

④奄美大島から鹿児島

奄美大島での滞在時間はごく僅かで、すぐに鹿児島に向けて出発します。

今度はプロペラ機ではなく、ジェット機で鹿児島までの50分程度のフライトとなります。

⑤鹿児島から種子島

1日目最後のフライトになります。天候の崩れやすい種子島という事で、この日もフライトが少し遅れましたが無事に着く事ができました。40分程度のフライトです。

このツアーではホテルを3カ所から選ぶ事が出来ます。

・種子島あきらホテル
創業170年あまりの老舗ホテルで島の中心地に位置していて利便性が良い。

・ホテル・レクストン種子島
2014年オープンで綺麗なビジネスホテル。ホテルの1階に宿泊者以外も利用できる「ジョイフル」というファミレスもあり、ホテルを出なくても夕飯を済ませられる。

・コスモリゾート種子島ゴルフリゾート
島の高台に位置して天気が良ければ遠くに太平洋とロケット発射台が見えるようです。夜には美しい星空が見えます。

⑥種子島から鹿児島

2日目のスタートです。昨日来た鹿児島に「ATRー42」というプロペラ機で向かいます。30分程度のフライトです。

⑦鹿児島から屋久島

鹿児島での滞在時間は30分程度で、次の目的地「屋久島」にプロペラ機で向かいます。40分程度のフライトです。

屋久島で2時間程度の滞在時間になるため、お昼ご飯をこちらで食べることにします。

空港から徒歩5分程度で食事のできるところは2カ所になります。

・レストランエアポートやくしま
空港内のレストランになります。

1,000円前後で食べられそうですね。

・イタリアンレストランの「イルマーレ」

今回はこちらで食事をすることにしました。空港を出て右に向かうとすぐに看板が出てきます。

店内はオシャレでワインが並んでいます。

ランチにしては少々お高めの2,000円前後のランチセットになっています。

屋久島の食材を使用したオススメメニューである「キャメロンスペシャル」という屋久鹿のお肉とブルーチーズのビザと前菜とマンゴージュースにしてみました。

ピザはめちゃくちゃ美味しかったです。周りの方が食べているパスタも美味しそうだったので、2名以上で行ければシェアしても楽しめそうだと思いました。

雰囲気もよく、オススメできるレストランです。

⑧屋久島から鹿児島

満腹になったところで、3度目の鹿児島に向けてプロペラ機で向かいます。35分程度のフライトです。

⑨鹿児島から福岡

鹿児島で1時間半程度の時間があるのでお土産屋さんをまわったり、地酒の飲めるバーがあったりしますので、それぞれ楽しむ事が出来ます。

お土産やで九州限定のレモンチューハイを買って、飛行機を見ながら美味しく頂きました。

福岡へは、またプロペラ機で向かいます。50分程度のフライトになります。

⑩福岡から出雲

福岡空港に到着すると空港が広いため、プロペラ機をおりてからバスで移動します。そしてすぐ乗り継ぎ専用カウンターに行き待機します。

お土産屋さんに行く事が出来ないので、九州のお土産を買いたい場合は一つ前の鹿児島でゲットですね。

出雲縁結び空港まではプロペラ機で1時間5分程度のフライトです。

⑪出雲から羽田空港

出雲縁結び空港では約1時間の滞在時間になるので、また旅の最終になるのでお土産屋さんも見てまわったり、軽食をとったりして過ごします。

私もお土産を少しとお蕎麦を食べて、最終フライトの準備をしました。

最終フライトはジェット機(ボーイング767)で1時間半程度のフライトでした。

ツアーに参加した感想

JALの4つあるホッピングツアーの一つである「1泊2日11フライト」に初参加しました。

目的はJGCを取得する事です。

サラリーマンで年休をあまり消化せずにJGCを取得するには50回フライトする方が50,000フライオンポイントを取得するより向いていると感じました。

今回のツアーは行き先や値段を自分で調べる事なく11フライト出来るので簡単でした。ツアー自体は初日の朝が早いことやフライト数が多いので疲れました。修行と言われている事が身をもって感じる事が出来ました。

ツアーに組み込まれているため、初めて種子島に宿泊する事が出来ました。

那覇での昼食や屋久島での昼食も地元の料理や食材を使用した料理をいただく事が出来て、少し疲れはしましたが楽しい旅になりました。

JGCを取得するには残り39フライトになります。先は長いですが、他のホッピングツアーにも参加してみたいです。

この記事にいいね!して頂けると嬉しいです。
ありがとうございます。
国内
スポンサーリンク
シュン✈️をフォローする
旅ブログ
タイトルとURLをコピーしました