JALホッピングツアー2020年/JGC修行にオススメ

スポンサーリンク
アイランドホッピングツアー 国内
スポンサーリンク
スポンサーリンク

JALのホッピングツアーとは

JALホッピングツアー

ツアーは4通り(11〜12月は5通り)

発着地は「羽田空港」または「伊丹空港」になります。

【3月まで】

①1泊2日8フライト:88,800円〜119,800円

1日目:羽田/伊丹→福岡→那覇→石垣

石垣島で宿泊

2日目:石垣→与那国→那覇→沖永良部→鹿児島→羽田/伊丹

②1泊2日11フライト:112,800円〜140,800円(3月まで)

1日目:羽田/伊丹→福岡→那覇→奄美大島→鹿児島→種子島

種子島で宿泊

2日目:種子島→鹿児島→屋久島→鹿児島→福岡→出雲→羽田/伊丹

③1泊2日16フライト:137,800円〜182,800円(3月まで)

1日目:羽田/伊丹→那覇→石垣→宮古→那覇→久米→那覇

那覇で宿泊

2日目:那覇→宮古島→多良間→宮古→石垣→那覇→沖永良部→徳之島→奄美大島→鹿児島→羽田/伊丹

④2泊3日15フライト:142,800〜188,800円

1日目:羽田/伊丹→福岡→那覇→沖永良部→徳之島→鹿児島

鹿児島で宿泊

2日目:鹿児島→徳之島→奄美大島→喜界島→奄美大島→那覇→久米島

久米島で宿泊

3日目:久米島→那覇→福岡→宮崎→羽田/伊丹

【4月から】

①1泊2日8フライト:95,800円〜103,800円

1日目:羽田/伊丹→那覇→北大東島→南大東島→那覇→福岡

福岡で宿泊

2日目:福岡→屋久島→鹿児島→羽田/伊丹

②1泊2日12フライト:117,800円〜157,800円

1日目:羽田/伊丹→福岡→那覇→沖永良部→徳之島→奄美大島→鹿児島

鹿児島で宿泊

2日目:鹿児島→奄美大島→喜界島→奄美大島→鹿児島→福岡→羽田/伊丹

③1泊2日16フライト:145,800円〜185,800円

1日目:羽田/伊丹→鹿児島→屋久島→福岡→那覇→久米島→那覇

那覇で宿泊

2日目:那覇→宮古島→多良間→宮古島→石垣→那覇→沖永良部→徳之島→奄美大島→鹿児島→羽田/伊丹

④2泊3日15フライト:150,800〜162,800円(大阪発は14フライト)

1日目:羽田/伊丹→福岡→那覇→与論島→奄美大島

奄美大島で宿泊

2日目:奄美大島→徳之島→沖永良部→那覇→沖永良部→鹿児島→松山

松山で宿泊

3日目:松山→福岡→大阪伊丹→対馬→大阪伊丹→羽田

ツアーの目的

羽田/伊丹から九州・沖縄に飛び、ひたすらプロペラ機などに乗り島々を飛びまわります。

同じ島を2度訪れたりと無駄を感じるツアーだなと感じる方もおられるかも知れませんが、このツアーの目的は短時間にたくさんのフライトをする(フライト回数を稼ぐ)ことが目的になります。

ツアーのオススメ

このツアーのオススメは何と言ってもJALがフライト回数を稼ぐために考えてくれたツアーであることです。

4つのツアーを全て参加すると合計フライト回数が50回となります。

メリットを列挙すると
・フライト回数を稼ぐための予約が一度にできて簡単
・4つのツアーは全て異なる島に宿泊するので、離島を知ることが出来る
・4つのツアーを参加することで、JALの「サファイヤ」ステータスを取得することが出来る
・比較的値段が安価。1週間前まで予約が可能です。個人で予約すると、先得などの早割を使用すれば安く済ませることが出来ますが、寸前だと高くなります。このツアーは寸前でも値段が変わらず、直前だと安い。

50回のフライトを達成し、「JMBサファイア」ステータスを取得し、JGC(JALグローバルクラブ)への入会が出来る非常に良く出来たツアーだと思います。

あまりお休みを取得出来ないサラリーマンには特におすすめのツアーになります。

このツアーによって、目的はJGCであったとしても、沖縄や鹿児島の離島に訪れる人は増えるので、離島の活性化にも繋がっていると思います。

フライト数が多いので、少しでも仮眠を取れるグッズがあると便利です。

JGC(JAL GLOBAL CLUB)とは

JALグローバルクラブとは「JMBサファイア」ステータス以上を持っている人が入会出来る会員組織になります。

JMBサファイア:50回以上のフライトもしくはFLY ONポイント50,000以上

JGCの魅力とは

JGCの会員になると様々なサービスを利用することが出来ます。
その中でも特に魅力的で私が目指そうと決めたサービスを紹介したいと思います。

・前方座席指定サービス

フライトの予約をして座席してをする際に、後方の座席や3人席の真ん中しか予約出来ない事を経験された方もいると思います。これはステータスを持った方を優先して座席指定させるためです。

常連客を良い席に予約させると言ったJALとして当然のことかも知れません。これがJGCを取得することで予約可能になるのです。

・ファストセキュリティレーンの利用

国内線の場合はJGCカウンターの横にある専用の保安検査場に通じるエントランスを利用できます。

国際線の場合は専用セキュリティチェックレーンを利用出来ます。

混んでいない時は特に不要ですが、海外からのツアー客のご一行様とタイミングが被ってしまったりすると保安検査場が凄く混むことがあります。その時に専用のセキュリティレーンを利用し、スムーズに保安検査を受けることが出来るのです。

・優先搭乗

飛行機に乗り込む際に、妊娠中の方やお手伝いを必要とされる方がまず最初に乗り込みます。

その後に上級会員様の優先搭乗が始まります。そこで搭乗できるのです。

大型の飛行機の場合など搭乗開始されてからかなり待たされることがありますが、そこでストレスレスで搭乗できるのは嬉しいサービスです。

・ラウンジの利用

保安検査場を抜けると「サクララウンジ」などを目にしたことのある方も多いと思います。こちらのラウンジを無料で利用することが出来ます。軽食からお酒まで揃っているので、こちらもありがたいサービスです。

・受託手荷物無料許容量

国内線:通常プラス20kg以内

国際線:通常プラス1個(1個あたり32kg以内)

海外旅行に行く際に荷物の重量が重くなることがあると思います。23kgを超えると追加料金を払うか、その場でオーバー分を取り出して手荷物にするか、他のスーツケースに移し替えたりしなければなりません。

結構恥ずかしいので、自宅やホテルで重量を測って調整することも、我が家では毎度のことですが、32kgの制限になると、その心配や手間もなくスーツケースを預け入れることが出来るので、ありがたい限りです。

・受託手荷物の優先受け取り

国際線の場合、たいていの方が荷物を預けると思います。

到着してから自分の荷物を受け取るまで時間が掛かることも多いのですが、その荷物が優先的に払い出されるので、早く受け取ることが出来ます。

JGC修行とは

JGCのサービスの魅力を知ると、JGCの会員になりたいと思う方が多いと思います。

そのJGCの会員になるために一般の方(お仕事等でたくさん乗る方は別)はJGC修行といって、とにかくたくさん飛行機に乗る。回数や距離を稼ぐために意味なく飛行機に乗る辛さがあることから「修行」と呼ばれています。

最近ではメディアにも取り上げられ、このJGC修行を実行する方も増えてきました。

お金と時間と体力を使う「修行」ですが、解脱すると大きなサービスが待っているのが「JGC修行」です。

JALホッピングツアー
この記事にいいね!して頂けると嬉しいです。
ありがとうございます。
国内
スポンサーリンク
シュン✈️をフォローする
旅ブログ
タイトルとURLをコピーしました