JALホッピングツアー(3日間で15フライト)参加した感想/JGC修行にオススメ②

スポンサーリンク
JALホッピングツアー 国内
スポンサーリンク
スポンサーリンク

JALのホッピングツアーとは

ホッピングツアーの最新価格はこちらから

JALホッピングツアー

ツアーは4〜5通り(季節により変わります)

発着地は「羽田空港」または「伊丹空港」になります。

①1泊2日8フライト:88,800円〜119,800円

1日目:羽田/伊丹→福岡→那覇→石垣

石垣島で宿泊

2日目:石垣→与那国→那覇→沖永良部→鹿児島→羽田/伊丹

②1泊2日11フライト:112,800円〜140,800円

1日目:羽田/伊丹→福岡→那覇→奄美大島→鹿児島→種子島

種子島で宿泊

2日目:種子島→鹿児島→屋久島→鹿児島→福岡→出雲→羽田/伊丹

③1泊2日16フライト:137,800円〜182,800円

1日目:羽田/伊丹→那覇→石垣→宮古→那覇→久米→那覇

那覇で宿泊

2日目:那覇→宮古→多良間→宮古→石垣→那覇→沖永良部→徳之島→奄美大島→鹿児島→羽田/伊丹

④2泊3日15フライト:142,800〜188,800円

1日目:羽田/伊丹→福岡→那覇→沖永良部→徳之島→鹿児島

鹿児島で宿泊

2日目:鹿児島→徳之島→奄美大島→喜界島→奄美大島→那覇→久米島

久米島で宿泊

3日目:久米島→那覇→福岡→宮崎→羽田/伊丹

ツアーの紹介

3日間で15フライトのツアーの紹介

1日目に6フライトし、鹿児島に宿泊し、2日目に6フライトして久米島に宿泊し、3日目に3フライトし合計15フライトするツアーになります。

JALホッピング15フライト1日目/JGC修行/JAPN AIRLINES/飛行機/プロペラ機

①羽田空港から福岡空港

7時15分のフライトで福岡に向かいました。公共交通機関でその時間に羽田空港に行ける人はいいですが、前泊しなければならない方もおられると思います。マイカーを持っている方は早めにきて仮眠しても良いと思います。

まず最初のフライトは最新のエアバス社製A350で快適な空の旅です。

②福岡空港から那覇空港

福岡空港はお土産屋さんも豊富で、レストランも多く空港で楽しめそうなのですが、その時間はありません。

9時に福岡空港に到着し、9時40分発のフライトで那覇空港に向かいます。到着したら乗り継ぎカウンターから那覇行きの搭乗口まで急いで向かうことになります。

ジンベイザメのデザインの飛行機もあります。

③那覇空港から奄美大島

那覇空港では1時間時間があるため、ここで昼食をとることにしました。

レストランも豊富で色々と選べましたが、沖縄料理を食べたいと思い、タコライスを選びました。

https://shun-travel.com/naha-airport

沖縄料理も食べ、お土産屋さんを少しみて次のフライトに移ります。

ここからが、この離島巡りのホッピングツアーの始まりといったところでしょうか。

プロペラ機「Q400CC」という50名乗りの飛行機で座席間隔も広くとられています。

フライト時間は約1時間です。

④奄美大島から鹿児島

奄美大島での滞在時間は1時間程度ありましたので、お土産屋さんなどを散策しました。

見学者デッキもあります。

今度はプロペラ機ではなく、ジェット機で鹿児島までの50分程度のフライトとなります。

⑤鹿児島から種子島

鹿児島空港では1時間半程の滞在時間になります。鹿児島空港は航空展示室という場所があり、飛行機好きにはすごく楽しめます。また、カードラウンジでは芋焼酎の試飲も出来るので、是非鹿児島空港を堪能してみてください。

https://shun-travel.com/kagoshima-airport-exhibition-room

種子島までは40分ほどのフライトになります。

⑥種子島から鹿児島

1日目最後のフライトになります。「ATRー42」というプロペラ機で向かいます。35分程度のフライトです。

鹿児島で1日目は終了となり宿泊します。こちらのツアーでは4箇所のホテルから選択することが出来ます。今回は空港から徒歩でも行ける「かごしま空港ホテル」に宿泊してみました。

こちらのホテルの良い店は非常に近いということです。翌日のフライトも朝早いので近いのは重要です。

その他のホテルを選択すると、バスで鹿児島市内に向かうことになります。片道1,300円で1時間近く掛かります。

https://shun-travel.com/kagoshima-kuko-hotel

⑦鹿児島から徳之島

2日目のスタートです。7時25分発で徳之島に向かいます。1時間20分程度のフライトです。

徳之島での滞在時間は30分程度になります。徳之島空港にはこじんまりとしたレストランとお土産やがあります。

短い滞在時間を終え、昨日も訪れた奄美大島に向かいます。

⑧徳之島から奄美大島

30分程度の短いフライトになります。奄美大島での滞在時間は40分程度で再び徳之島に戻ります。修行僧以外の方にはなかなか理解しがたい往復ですね。

⑨奄美大島から徳之島

30分程度のフライトになります。

⑩徳之島から沖永良部島

こちらも30分程度のフライトになります。

すごく小さな空港になります。売店のようなお土産屋さんとちょっとしたレストランがあります。

⑪沖永良部島から那覇

50分程度のフライトになります。那覇空港での滞在時間は2時間半程度になりましたので食事とカードラウンジで寛ぎました。

カートラウンジの「華」はマンゴージュースなどのフレッシュジュースがあるのでおすすめです。

https://shun-travel.com/naha-airport-credit-card-lounge-hana

⑫那覇から久米島

2日目最後のフライトになります。35分程度のフライトになります。

これで2日目は終了になり、久米島で宿泊します。このツアーでは3箇所からホテルを選ぶことが出来ます。今回は「リゾートホテル久米アイランド」に滞在しました。

海へも1分で行け、ホテル周辺にレストラン・居酒屋がありおすすめです。島の食材を使用した美味しいレストラン・居酒屋があるので宿泊の際はぜひ行ってみて下さい。

https://shun-travel.com/kume-island-hotel

⑬久米島から那覇

最終日のスタートです。40分程度のフライトで那覇空港に向かいます。

最終日は3フライトのみなので、那覇で時間を取ったり、福岡で時間を取ったりとフライト時間も選べるので自分にあった旅行に出来ます。

⑭那覇から福岡

2時間半程度のフライトになります。

福岡空港はリニューアルしてから大型のショッピングモールのようにお店やレストランが入っていて楽しめます。

和風レストラン「海幸」で鯛茶漬け定食を頂きました。

⑮福岡から羽田

このツアーの最終フライトになります。2時間程度のフライトになります。

ホッピングツアーの申し込みはこちらから

JALホッピングツアー

ツアーに参加した感想

JALの4つあるホッピングツアーの一つである「2泊3日15フライト」に初参加しました。

目的はJGCを取得する事です。

サラリーマンで年休をあまり消化せずにJGCを取得するには50回フライトする方が50,000フライオンポイントを取得するより向いていると感じ、回数修行でホッピングツアーに参加しています。

前回は1泊2日11フライトに参加し、今回がホッピングツアーに2度目になります。

3日間で15フライトなので効率はあまり良くないのですが、ゆとりのあるフライトになります。

今まで行くことのなかった久米島に宿泊をすることも出来ましたし、久米島の食材を堪能できたのも良かったです。

最終日は3フライトのみなので、疲れることなく旅を楽しむことのできるツアーになっています。

ホッピングツアーを2度参加し、26フライトを達成しました。残り24フライトもホッピングツアーでクリアしたいと思います。

https://shun-travel.com/jal-hopping-2021-jgc
この記事にいいね!して頂けると嬉しいです。
ありがとうございます。
国内
スポンサーリンク
シュン✈️をフォローする
旅ブログ
タイトルとURLをコピーしました