紅葉が綺麗な「好古園」/日本庭園を眺められるレストランもオススメ

スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
スポンサーリンク

好古園とは

姫路城の西御屋敷跡に造られた9つもの池泉回遊式庭園で構成された日本庭園です。四季で異なる風景を楽しむことが出来ます。

その中でも紅葉の時期が綺麗とされ、11月中旬から12月上旬にかけてライトアップイベントも毎年開催されています。

好古園は古くから存在する日本庭園と思われがちですが、市制百周年を記念して建造され1992(平成4)年4月29日、開園した比較的新しい庭園になります。

本多忠政が造営した西御屋敷や武家屋敷、通路跡などの地割を活かした9つの大小庭園群や広場で構成されており敷地内の設計もうまくされており、一万㎡の広さを持っていますが迷うことなく順路に従い楽しむことが出来ます。

入園時間と料金

時間:9時~17時(入園は16時30分まで)

料金
大人(18歳以上)310円
小人(小学生・中学生・高校生)150円

定休日:12月29日・30日

姫路城とセットで¥1、050のチケットがあります。どちらも行かれる方にオススメです。

日本庭園を眺められるレストラン「活水軒」

好古園の中にはレストランや喫茶が入っています。その中でも日本庭園を眺めながら本格的なお食事から軽食まで楽しむことのできる「活水軒(カッスイケン)」というレストランがあります。

雰囲気も良く、庭園を眺めながら落ち着いた気分にさせてくれるレストランです。

メニューも豊富です。姫路といえば「アナゴ」と聞いていたので「アナゴ丼セット」を頂きました。ボリュームもあり、アナゴ丼も天ぷらも美味しく頂くことが出来ました。

その他メニュー

クレジットカードも使用出来ました。

まとめ

とにかく美しい「姫路城」をバックに美しい日本庭園を見ることが出来ます。綺麗に剪定された木々と錦鯉の泳ぐ池、水の流れる音など癒しの空間でした。最強の癒しスポットと言っても良いでしょう。

レストランも雰囲気が良く落ち着いて食事を楽しむことが出来ました。

姫路城に行く際は「好古園」もぜひ一緒に行ってみて下さい。

その他

好古園の前に駐車場もあります。

園内はお手洗いが少ないので、入り口を入ったところで行っておくと良いでしょう。

好古園やすぐ横の姫路城周辺には、喫茶やお土産や、レストランが多くあります。

時期によっては姫路城でイルミネーションイベントも開催されます。こちらも凄くオススメです。

周辺のコスパの良いホテル
姫路城冬のイルミネーション(ライトアップ)イベント「hitotose」開催/入場無料のオススメイベント
姫路城には年末に10日間ほど入場無料のイルミネーションイベントが開催されます。2020年は12月18日から27日(17:30から21:00)に開催。姫路城をライトアップするだけでなく、姫路城三の丸広場に壮大なイルミネーションが出現します。そして生演奏と共にイルミネーションが美しく輝きます。
世界文化遺産「姫路城」の魅力/最強のパワースポット
兵庫県姫路市に位置する日本初の世界文化遺産となったお城「姫路城」、日本のお城ランキングで常に1位にいるだけの魅力があります。姫路城の周辺に好古園や動物園や神社など、徒歩圏内にも見どころがたくさんあります。姫路城を中心に観光をオススメします。
姫路市立動物園/姫路城を眺めることが出来る/入園料が安くお得
世界遺産の姫路城の敷地内に位置し、お城を眺めることもできる姫路市立動物園があります。小さい昔ながらの動物園になり、幼児向けのミニ遊園地も敷地内にあり賑わっています。なんと言っても料金がお得なので、少しでも迷ったら入ってみると良いでしょう。
コスパの良い「ホテル日航姫路」/朝食バイキングもオススメ
JR姫路駅前に位置する「ホテル日航姫路」をオススメする理由が3点あります。「ロケーション」「ビュッフェ(バイキング)」「宿泊料金(安い)」ホテル日航姫路をオススメする3つの理由を説明していきます。
この記事にいいね!して頂けると嬉しいです。
ありがとうございます。
国内
スポンサーリンク
シュン✈️をフォローする
旅ブログ
タイトルとURLをコピーしました