カプリチョーザ・グアムのおすすめはクラムチャウダー!/子連れにもおすすめ

スポンサーリンク
パスタ グアム
スポンサーリンク

日本でも有名なイタリアンレストランの「カプリチョーザ」がグアムにも3店舗あります。
日本のカプリチョーザと店舗の外観は似ていますが、出てくるものがとにかくビックです。
その中に注文すべき一品があるので紹介したいと思います。

注文すべき一品は「クラムチャウダー」

まずパスタやピザを頼む前に注文してもらいたいのが「クラムチャウダー」です。
大きなパンの中にスープがたっぷり入っています。

クラムチャウダー(手前)とハーフサイズサラダ、パスタ、ピザ

パンもスープも単体で美味しいのですが、マッチングさせるとまた格別な美味しさを感じました。
5歳の娘と2歳の息子も黙々と食べていました。
「すーごく美味しい!!もっと食べる」

さて、このクラムチャウダーを見てもらうと分かると思うのですが、サイズがビックです。
値段は$10.9のワンサイズです。
少食な日本人向けにスモールサイズの設定も欲しいところですが、ここはアメリカということで。

我が家4人はサラダとクラムチャウダーを完食した頃には胃袋の大半が埋まっていました。
パスタとピザも注文したので、そちらについても紹介したいと思います。
味はどちらも日本のカプリチョーザと変わりなく美味しいです。
ピザに限ってはサイズも日本で食べるものより若干大きい程度です。
大きく異なるのはパスタの量です。ざっくり1kg?!程度に感じます。
オーダーするときは最初に一気に頼まず、徐々に頼むことをおすすめします。
我が家はピザ半分、パスタ7割程度を残してしまったので、テイクアウトしました。

子供にもおすすめできるポイント

店員さんが陽気で常に笑顔で接してくれます。
席につくなり塗り絵を持って来てくれて、子供を飽きさせないようにしてくれます。
子供たちに「good⁈」と声を掛けてくれたり、取り皿なども頼まなくても気を使って
持って来てくれました。
食後に子供たちにアイスを注文しようとすると、大きいからシェアを提案してくれて
2つに分けて持って来てくれました。
このような気配りは嬉しいですね。

テイクアウトも可能

パスタを中心に量が多いです。スモールサイズの設定がないものも多いので残してしまうことも
あると思います。そんな時はテイクアウトしましょう。
何て言えばいいんだろう。何て考えずに、店員さんに「テイクアウト・プリーズ」で対応してくれます。
夜食や翌日の朝食にして、環境にもお財布にもエコにしましょう。

この記事にいいね!して頂けると嬉しいです。
ありがとうございます。
グアム
スポンサーリンク
シュン✈️をフォローする
旅ブログ
タイトルとURLをコピーしました